3/24~25班キャンプ


■実施日/平成19年 3月 24日(土)~25日(日)
■場所/脇山野営場
■テーマ/(各班で設定)
■目標/親切
■目的/
準備集会で身につけたキャンプ技能を発揮して班キャンプに挑戦する。
班内の協力を大切にし、自分の役割に責任を持って行動することを目指す。
個々の進級と進歩を目指す。
キャンプ企画の技能を修得し、1級スカウト考査課目キャンピング1-4を実施する。
■参加スカウト
ぞう班7名・たか班6名 以上13名
■成人参加者
・隊指導者/山領隊長・添田副長・江崎副長・糸山副長・清田副長補
・奉仕者/松尾団委員長・平田(信)団委員
・女子スカウト支援奉仕部/青谷CS副長
水場
水場
ぞう班の乾燥作業
ぞう班の乾燥作業
たか班の乾燥作業
たか班の乾燥作業
今回は各班に荷物専用テントを支給
今回は各班に荷物専用テントを支給


■プログラム概要/
1/14準備集会計画会議/長住公民館
1/28第一回準備集会/那珂川野営場
2/25第二回準備集会/脇山野営場
3/ 4第三回準備集会/長住公民館
3/10~11BS地区ラリーで力試し/脇山野営場
3/18第四回準備集会/長住公民館
3/24~25班キャンプ実施展開
4/01評価反省/長住公民館
■班キャンプ計画書/
1.班キャンプ計画書はリーダーが用意した計画書用紙(全9ページ)
  に記入して隊長と保護者の承認を得る。
2.班キャンプの基本日課は隊長が指示し、内容は班会議で決めて実行する。
3.班キャンプはテーマ・目標・目的にあった内容で計画する。
4.集合から解散までの具体的な移動手段を計画書に明記すること。
5.食料は買いだしではなくメニューに必要な食材を班内で分担して各家庭から持ち寄ること。
  但し、基本的な調味料(塩・醤油・サラダ油・塩こしょう・砂糖)は隊が用意する。
6.野営場の使用料は隊費で負担するので計画書の費用に計上しなくてもよい。
■基本日課
3/24(土)
13時までに入所すること
13:00~13:15開会セレモニー(各班サイトで班長が行う)
13:15~15:00設営
15:00~16:00午後のプログラム
16:00~19:00夕食
19:00~21:00夜のプログラム
21:00~22:00班会議・反省会・報告書作成・明日の計画・朝礼の計画書
22:00     点検・消灯・就寝
※夜の点検 19時~22時にリーダーが点検に行きます。
3/25(日)
8時までに朝食を済ませること。
8:45  朝の点検(制服着用) ※リーダーが点検に行きます。
9:00~9:15朝礼(各班サイトで班長が行う)
9:00~10:00午前のプログラム
10:00~12:00昼食
12:00~13:00撤営
13:00~13:30退所前点検 ※リーダーが点検に行きます。
13:30~13:45閉会セレモニー(各班サイトで班長が行う)
13:50 グリンバーは隊長に報告書提出
14:00 退所
19年度の班編成では初めての班キャンプが実施されました。
豪雨の中にも関わらず、班内の協力で1泊2日の班キャンプをやり遂げたと実感しました。
セレモニーや朝礼もリーダーの手を借りずに班こどに自分たちで進行することができるようになりました。
4つの達成目標に対して、各スカウトが取り組んでいたと思います。
企画立案・実施展開・評価反省のプログラムの流れを、各スカウトが理解し
自分の役割に責任感を持てたと思います。
また、悪天候ながら参加率もよく、途中で退所する者もなく全員が閉会式までいたことは嬉しく思います。
以下略