小学6年~中学3年」カテゴリーアーカイブ

2/3BS隊スキープログラム

今年の冬、ボーイ隊はすかうとのニーズにより大分県の九重にスキーに行きました。

参加スカウトの半数が生まれて初めてのスキーで、前半2時間はインストラクターの指導やローバースカウトたちの支援でみんな滑ることができるようになりました。
午後からは班別行動で時間いっぱいスキーの上達に熱中していました。
残念ながら一日中雨と強風といったコンディションでしたが、みんな元気に目標が達成できたと班長たちも高評価していました。

1/12~14BS隊冬季キャンプ in赤村 源じいの森キャンプ場②野外炊事編

1/12~14BS隊冬季キャンプ in赤村 源じいの森キャンプ場 で行った野外炊事の一部を紹介します。

今回の炊事メニューはうどん粉からつくるうどん、丸ごと1匹の鶏を解体してつくる班ごとのオリジナルチキン料理、定番のシチューにみそ汁とごはんをメインとした和定食などみんなおいしくできました。


1/12~14BS隊冬季キャンプ in赤村 源じいの森キャンプ場①

1/12~14BS隊冬季キャンプ in赤村 源じいの森キャンプ場

ボーイ隊の冬季キャンプは赤村の源じいの森キャンプ場に行きました。
スカウトたちは博多駅から鉄道を乗り継いで班ごとに現地へ到着。
2泊3日のキャンプを楽しみました。


2日目の隊長による点検講評


2日目朝の朝礼


スカウトによるスカウツオウンサービス


ベンチャースカウト9人はソロキャンプです。


今日のボーイスカウト隊のゲームの仕込みはベンチャースカウトたちに手分けして準備をしてもらいました。


計画書に基づき準備が進みます。


川幅の計測や橋の高さの計測ゲームの準備を進めます。


隊長から想定文が読み上げられて、スカウトは竹をナイフで削りダーツの矢3本を作ります。


ダーツの矢を実際に投げて各自調整しています

いよいよゲーム開始です。
スカウト技能と自分で作ったダーツの矢で点数を競います。

1/6平成31年新年初集会【団行事】

平成31年新年初集会【団行事】を開催しました。
セレモニー、スカウツオウンサービスのあと全体ゲームはビーバースカウト隊、カブスカウト隊の1組2組3組、ボーイスカウト隊の2個班、ベンチャースカウト隊の6人1チームの7グループで競い合うビンゴゲームは寒い中でも熱い戦いが繰り広げられました。表彰式や第24回世界スカウトジャンボリーに参加する9名のスカウトの紹介もあり、みんなで新たな年のスタートを切りました。

1/5~6 VS・BS第3回団内技能訓練キャンプ

1/5~6 VS・BS第3回団内技能訓練キャンプをベンチャー隊・ボーイ隊合同で開催しました。
今年の夏はベンチャースカウト9名全員がアメリカで開催される第24回世界スカウトジャンボリーに参加するので野営スキルを更に磨こうと意気込んでいました。
今回の参加資格は団内のボーイスカウト、ベンチャースカウトでスカウトキャンプ10泊以の野営経験者です。
各指導者が分担して、野帳、計測、通信、野営技能、野外料理の訓練プログラムを担当しました。

ジャンボリー日本一

17NSJで行われたジャンボリー日本一ゲームの表彰状と記章が届きました。

平成31年度育成会総会で県連盟コミッショナーよりボーイスカウト隊ツバメ班の5名のスカウトたちに授与されました。

ジャンボリー日本一

12/22~23ボーイ隊〜50キロナイトハイク③~

なぜかスカウトのニーズが高い50KMハイク
なぜスカウトは徹夜で50KM歩くプログラムに挑戦したいと言うのだろうか?
進級団面接で「今までの活動で想い出に残る活動は?」とスカウトに質問すると、最多の回答が「ジャンボリー」、次が「夏季長期野営」、第三位が「50KMハイク」です(団内統計による)
産まれて初めての徹夜、自己への挑戦、仲間との助け合いといった日常と違った野外活動に、スカウトたちは関心を寄せているように思えます。

By 団委員長
 

12/22~23ボーイ隊〜50キロナイトハイク②〜

おはようございます。

夜が明け空がほんのり色づいてきました。

スカウト達は夜通し歩き、茜色の朝焼けをどのような気持ちで見ているのでしょうか?

はたして見る余裕があるか定かではありません💦

朝方の様子です。

信号待ちでさ座り込む子、ガードレールに身を預ける子などしていました。

バレないように隠れてこっそり📸

こっそりすぎて…あまり見えませんが、頑張って歩いてる姿を確認しました!

 

12/22~23ボーイ隊〜50キロナイトハイク〜

こんばんは!

ボーイスカウト福岡第4団ボーイ隊です。

今夜は待ちに待ったナイトハイク👟

夜通し歩きます。その距離なんと50キロ‼︎

分かりやすく例えるなら…

福岡市から50キロといえば

折尾、柳川、武雄、壱岐手前!!

すごい距離ですね👀‼︎

 

隊長のお話…班で完歩を目標にしていると思います。しかし色んな事が起こると思います。何よりも大切な事は誓いと掟の実践です。1つでも実践するように。との激励の言葉を胸に50キロハイクへ挑みました。

  

あんぜんの為、反射タスキとヘッドライトを点け隊長へ出発の挨拶を。到着予定時刻も合わせて報告。

みんなちょっぴり緊張した面持ちでしたが、指導者、保護者に見守られ出発する姿は勇ましくとてもかっこよかったです。

いざ、出発!!