カテゴリー別アーカイブ: 未分類

カブスカウト〜プライドをかけた挑戦①〜

12/8  19名のスカウトがプライドをかけた挑戦!

30キロハイクに挑みました。

最年少は小学2年生。最年長は小学5年生。

2年生はもちろん、5年生にとっても容易い事ではありません。

朝8時に集合し、8時半出発。まずは長尾まで歩き神社⛩で祈願し、目指すは小戸公園。子供達が気になることといえば…今何キロ進みましたか?

進捗状況が気になって仕方ありません。

(そうだよねー。気になるよね笑)

まぁだまだ!全然よ!と答えると

えー!だいたい。だいたいどの位?

どう答えるかなぁ?と考えてると すかさず組長が一言。「そういう事は聞かないようにしよう!そっちの方が楽しいと思うよ」

ナイスです!さすが組長!素晴らしい!

まだまだなのかと思うときつさが増すと判断し否定は入れずにポジティブな回答をしていました。えらいなぁ!

ハイクしながら景色やお店など眺めたり、しりとり、マジカルバナナやおもしろ話をしつつ楽しく歩を進めていきます。途中、交通ルールでガミガミしちゃう場面もありましたが、無事小戸公園へ到着。

小戸公園には保護者の方が応援、支援に来られていました。迎えてくれる方がいるとこちらも心が和んでホッとしました^ – ^

オニギリ食べてすぐに出発。

休めば休むほどきつくなっちゃうので、休憩は手短に…休憩すると遊んで無駄に体力つかっちゃいます。エネルギーが、もったいないもったいない笑

次は長垂海浜公園を目指して歩きます。

ここからは今津湾沿い。今津湾からの潮風が子供達を攻めてきます…💦

 

つづく

 

 

カブ隊〜ピザ作り&追跡ハイク〜

今日は追跡ハイクとピザ作りを楽しみました!

おいしいピザを作るため、みんなで協力し暗号を解読したり、様々な指令をクリアしおいしいピザを作る事が出来ました♪

追跡ハイクでは、前回学んだ追跡サインを目印に、コンパスで方位を確かめつつ歩きすすめます。

時には細い山道、横は崖などスリリングな道もあり、ドキドキしながら歩きました。

途中、自然のものを使い顔を描くという指令では秋の木の実や落ち葉、枝を使い各組かわいい表情の顔が出来上がりました^ – ^

ハイキングから戻るとピザ生地が出来上がってちょうど良い具合に。

みんなで仲良くトッピングしていきました。

各組、工夫を凝らしステキなピザが出来ました!

追跡ハイクでは学んだ事を実際に活動で活かせたので、子供達も得意顔で方角を探し出せてましたよ!

美味しそうなピザが出来ました!


続きを読む

カブ隊~追跡サイン・方位磁石~

11/4 追跡サイン・方位磁石の使い方を習得しました\(^o^)/

秋も深まりハイキングに良い気候ですね!

自然も緑から秋色へと…移り変わっていく景色の変化も見どころです。

子どもたちでいえば、どんぐりに栗に落ち葉。

見つけるだけで笑顔になります(笑)

 

今日はそんなハイキングに必要な方位磁石を学びました。

内容は・・・

8方位を覚える。

方位磁石の使い方をしる。

方位磁石と地図を利用し、現在地から自宅の方角を導き出す

方位磁石がなくても方角をおおまかに知る方法など。

ボーイ隊に上がるともっと深い知識を身に着けていきますが、カブ隊は方位磁石に親しんでもらえたらと思ってます。

カブ隊最年少は2年生。上級生に教えてもらいつつ方角を一生懸命覚えていましたよ( *´艸`)

その後は世界の料理を知る。テーマはピザ🍕

どんなピザがあるかを話し合い、ソースやトッピング具材を発表してもらいました。

よし!今度作るぞー!!!

ということで、お買い物へGO!!

みんな大興奮(笑)

次回はピザづくりです。

カブ隊のみんな!風邪ひかずに元気に参加してね~!!

新しい仲間が増えました!みんなでなかよく楽しみましょう♪

今回写真が少なかったので・・・秋をお楽しみください(笑)

朝倉市にあるキリンビールのコスモス畑です。

ちょうど見頃です。

ご家族で行楽もいいですね♪

 

カブ隊~秋のスポーツ大会~

報告が遅れて申し訳ないです・・・が、

カブ隊の活動報告、家族で楽しみつつ読んでみてください(^^)/

 

10月21日 今宿野外活動センターで体力測定、スポーツ大会をしました♪

まずは、開会セレモニーを行い、スポーツ大会を開催しました。とても広い広場で手作りボーリング🎳ペットボトルに水を入れピンにみたてました!

各組集まり、どうやったらたくさん倒せるか作戦会議をしていました。

投げ方の練習をしている子も( *´艸`)

 

この後はおおなわの練習をしてお昼ご飯にしました。

お昼ご飯は話に花が咲き、笑い声がたくさん聞こえてきました。

各組楽しくランチタイムを終え、午後からは体力測定です。

50m走、ボール投げ、幅跳び。

どれも真剣に取り組みベストを尽くしてましたよ!

フェアプレー・頑張った人への祝福などを学びました。

結果に納得いかなくてリベンジしたがる子もいましたが、最後の表彰では一喜一憂しながらも総合点の高い組を祝福していました!!

長住文化祭

10月27日  長住校区文化祭に出店しました!

毎度恒例の焼きそば店を出店し完売!

いつもお世話になっている地域の皆さまが少しでも喜んで頂けたら嬉しく思います^ – ^

今年も楽しい文化祭でした♪

カブスカウト〜新しい仲間が増えたよ〜

秋の色が濃くなってきましたね。空の色も夏から秋に変わり金木犀のいい香りがどこからとなく香ってきます。食べ物も美味しい…実りの秋ですね!
カブ隊は仲間が増え、ますますスカウトが実っていく環境が整っていってますので報告しますね^ – ^

10月は2名のスカウトが入団.入隊しました^ – ^
すぐに仲間となり、共に笑い、共に協力し活動に参加しました!

カブスカウト〜防災&救急救命〜

カブスカウト隊は、防災マップを作成し、身近に潜む危険について考えました。

普段から見慣れた光景でも、よーく見てみると危険がいっぱい!!

危険を予測し、みんなの安全を守れるよう備えました!

あってほしくはないですが、災害が起きた際、何が危険なのかを考える力がついたなぁ!自分のみならず、周りの人にも危険を伝え、協力し身を守っていけるだろうと感じました。

備蓄だけではなく知識の備えの大切さを感じました。

 

本日のプログラムは満載です。

防災のみならず、救急救命も学びました。

看護師で助産師でもある保護者の中村さんに救命指導していただきました。

 

もしも倒れている人に遭遇したら?!

この人は大丈夫??どうしたらいい??

 

何が危険の判断になるのか大人の私でもわかりませんでしたが、意識があるかないかが大きな判断材料ということです。また、子供だけで倒れた方を発見した場合を想定した説明をしていただき、子供たちに寄り沿った内容となっていました。

子供たちは真剣に話を聞き、おしゃべりする子は一人もいませんでした。

内容として・・・

倒れている人を見つけたら何をしたらいいですか?

まずは声かけて意識があるかの確認をします。

その後、子供だけであれば大人を呼びます。近くの電話で救急車を呼びます。

「怖くて泣きそうになっても、頑張って状況を説明しようね。」

「切っていいですよと言われるまで電話は切らないでね。」

大人でも知らない内容でした。

前もって聞いていると、もしもの時とても役に立つ内容だと思います。

これからの時期、心配される熱中症のお話もしていただきました。

少人数だから、またよく知っている方からの話なので子供たちの耳と心にしっかりと届いているように感じました。講習が終わった後、拍手の中から「かっこいい」とつぶやいた声を私はききのがしませんでしたよ!子供にしっかり響いていました☆彡

前準備もしっかりとしていただき、とてもためになるプログラムでした。

本当にありがとうございます!!

お話の後は、意識がなく呼吸していない方を助ける実技講習もしていただきました。

心臓マッサージに人工呼吸。

人工呼吸、子供たちはやはり恥ずかしいのかちょっぴりざわつきました。

しかし、そんなときは組長の出番です。

恥ずかしがらずに率先してやってくれました。

その後は組長を見習って、みんな恥ずかしがることなく行ってました。

リーダー力だなぁ!!と実感。さすが組長。

やってみせる。だからみんながついてくる。子供なのに

「見せていく。」ができるなんて・・・ほんとに素晴らしい!!!!

と、感動しちゃいました♪

子供の成長は本当に素晴らしく、たくましいですね♪

チームで円滑に人工マッサージできるように頑張っている動画です↓

これで終了かな?いえいえ、今日はプログラム満載。

カブ隊消防団が結成されました!

目的はいつもお世話になっている長住校区に貢献できるよう消火器の訓練です!

使用方法を隊長から指導してもらい…

構え!!

消火開始!!

うわぁぁ!!

みんなびっくりしながらも、楽しく学べました!

ご興味のある方、ちょっぴり興味を持たれた方は、ぜひ見学にいらしてくださいね♪

笑顔が素敵な思いやりのあるスカウト達がまってますよ♪

子供の時期に大切なこと、それは体験です。

体験が人生の礎となり、助け合い、つまづいても起き上がり、考える力をもった大人になってほしいと思います♪

野営法講習会

3月11日  大野城まどかパークで開催された野営法講習会に参加してきました。

講習内容はテント設営、野外調理、テント徹営でした。テントはA型テント、食堂フラうイ、ドーム型テントの3種類です。

丈夫に建てるためにはコツが必要です。ペグを打つ位置の取り方、打ち込み方や楽に打つ方法、など内容盛り沢山でした。そして何より段取りが素晴らしかったです。段取りすることにより作業に無駄が生じないこと、物を無くさない、片付けの手間をはぶく事が同時に進行します。

初めての設営でしたが、なかなか立派に建てる事ができました!

お昼ご飯は野外調理です。

まメニューはご飯とホイル焼きと卵スープです。

ずは薪探しから始まります。薪は松の木が良いです。油分が多いのでよく燃えます。薪は小さな物からくべて、大きな枝をくべていきます。酸素が取り込みやすいように組んだり鍋に火が当たるよう調整する事も大切です。

ご飯は炊くのが難しいイメージでしたが火加減の調整タイミングを指導してもらいとってもおいしく炊けました!コツは沸騰を知ること。沸騰のタイミングを調べるには木の枝で鍋蓋を触り振動で判断します。沸騰したら吹きこぼれないようにする為、鍋蓋に石を置きます。

ホイル焼きは焦げないよう場所を入れ替えて火を通していきます。丁度良い加減になる頃にはホイルがふっくら膨らんできます。

スープはインストでしたが、お湯は立ち竃でやかんを吊るして沸かしました。

外で食べるご飯はとーってもおいしかったですよ!

お昼ご飯の後は徹営です。

テント3種類は建てた順とは逆に片付けを始めます。これは雨が降ってきた時でも濡れず、スムーズに徹営出来る事を目的としてます。どんな時にも対応出来るように工夫が満載です。

各テントの徹営も作業手順は逆で片付けました。あんな大きなテントが小さな袋に収まるのはとても不思議です。

1日があっという間に過ぎました。

最初は緊張しましたが、終わる頃にはみんな笑顔で仲良しに。

またこのメンバーと一緒に講習受けたいな、と思いました。

協力し合う事で信頼し合えた事をとても嬉しく思います。大人でこれだけ感動するんだから子供達はもっと多くの事を感じ、感動しているのかな?して欲しいな!と思う1日でした。

自然を五感で感じ、心地良い疲労は新たな活力につながりました♪

11月26日 油山でクイズ、落ち葉ひろい、パスタ作り!

11月26日、ビーバースカウト隊は油山で晩秋の自然に触れ合いました。

 

福岡市民に自然の良さを教えてくれる油山。市民の森には楽しめる仕掛けがあること皆さんご存知ですか?

その一つがクイズ。スタンプラリーのように、楽しみながら散策ができるようになっています。

ビーバー隊のメンバーは、新しいクイズを探そうと、山道をどんどん進みます。答えがあっているかどうかはあまり問題ではないようです(笑)。

それについていくお父さんお母さんはフーフー言ってます。

 

その後はみんなでリヤカーを押して、野営地へ。

お昼ご飯はクレイジーパスタと餃子ラーメンを作り、お腹一杯食べました!

 

小学校2年生のビッグビーバーさん、ビーバー隊卒業まで残り2回です。

カブ隊に上がっても、今の元気いっぱいさをなくさず、楽しんでほしいと思います。

10/1天拝山登山

10月1日、ビーバースカウト隊は筑紫野市の天拝山で山登りを実施しました。

同日は運動会が開催された小学校も多く、参加人員は3名と非常に少なかったです。

隊旗の元、セレモニー実施後は、桃太郎から鬼退治を実施するための仲間募集をしたいと手紙が。なんでも、五感を研ぎ澄ませる必要があるとかで、目隠しの上で下記の実験が行われました。

・匂いを嗅いで食べられるもののを判断する
・足の感覚だけでロープを伝って歩く

その後は登山、十種類の花を見つけることをテーマに、ハイキングコースのようや緩やかな山道を、すれ違う人には大きな声で挨拶をしながら、登っていきます。

途中、各合目に設置されている万葉和歌にも目を落とし、意味が分からないながらも漢字を一生懸命読もうとする姿は可愛らしいです。

8合目より上は、数百段の階段。
ここで息を上げながら1時間ほどで山頂へ。
気持ち良く澄み渡った秋空のもとでお弁当です。

帰りはちょっと険しい別ルートで下山。
危険を顧みずダッシュで行こうとする子、慎重に慎重に歩を進める子、個性は様々です。
30分ほどで下山。

下山後は桃太郎から子供たちに手紙が届いてました。
「もう鬼と仲良くなったので、鬼退治の仲間はいりません」
子供たちからは「なんじゃそれ???」との反応(笑)

次回は10月22日、みんな揃って楽しみたいものです!