カテゴリー別アーカイブ: スカウト募集

ビーバースカウト~時の記念日~

6/10 時の記念日をテーマに活動しました

6/10は時の記念日ということでしたので、規則正しい生活・干支・24時制・工作・体内リズムを取り入れて活動しました。

まず本日は体験の方が来てくれたのでみんなで自己紹介しました♪

1年生スカウト・2年生スカウト 自己紹介タイム

その後、隊長より時の記念日の説明と時計・クイズがありました。

1分は何秒でしょう?1時間は何秒でしょう?24時間は何分でしょう?

みんな「うーん・・・」としっかり考えてくれました。なかなか難しい問題に四苦八苦。

そんな時はやはりお父さんお母さんをチラっと覗く表情はかわいらしかったです笑

では、24時間は何秒でしょう?

さすがにお父さんお母さんも「うーん・・・」となっちゃいました笑

60秒×60分=3600秒

3600秒×24時間=86400秒

親子で頭の体操になりました♪

干支にも親しみ、丑三つ時の問題もでましたよ!おばけの時間に、怖くないよ!!の声も聞こえてきましたが、ほんとかな??

24時間制にはまだ親しみのない子供たちですが、分かりやすいように提示すると、意外にすんなり理解してくれたのでうれしく思いました♪

いろんな種類の時計も覚えてくれましたよ!

今日は問題が盛りだくさん。やんちゃな子供たちですが、出された問題に夢中なのか席を立つ子はいませんでした!おりこうさんです!

集中する時間も大切です( *´艸`)

一年生も頑張ります。

大正解!!

解けたら素敵な笑顔ががこぼれてます♪

みんな夢中で出された時間に針を合わせてます!

どの子も真剣!!

24時間制の難しい問題は、お母さんのヒントを参考にしっかり考えてます。

二年生は自らすすんで考えてます♪

 

五感で時を感じる練習もしてみました。

メトロノームで1分のリズムを耳で覚え、1分を測ってみました。

これ以外と難しいんです!大人でもずれが生じてしまうので子供のうちから正しい1秒を習得できるといいですね♪実は活動では何気なく「時間のリズム」を習得できるようプログラムにこっそり入れ込んでます。これからも取り入れていきたいですね♪

いよいよ、みんな大好き工作タイム!!!

今日は水時計を作ります。

ペットボトルの蓋に穴をあけ、くっつけたもの作りました。中の色水はみんなの好きな色が入っています♪

工作はとっても楽しんで笑顔や真剣なまなざし、試行錯誤する難しい顔、楽しそうな声が溢れれます笑

こんな色が出来たよ!

頑張り屋さんの長所を生かし、試行錯誤、改良中です!

出来たら仲良く見せ合いっこ♪どちらも素敵な水時計ができたね♪

僕もできたよ!

本日も大活躍の渡辺パパ!

体験のお友達とキャップの穴あけしてくれてます♪

二人とも真剣ですね笑

名残惜しいですが、お別れの時間です。

今日は小枝章をGetしたお友達がいましたので、みんなでお祝いです♪

ビーバーコール「おめでとうビーバー!!」「ありがとうビーバー」

大きな声でお祝いできたし、大きな声でありがとうも言えてる姿をみると

少し前、恥ずかしがって大きな声で言えなかった時期を思い出しました。

共に過ごす中で、子供たちの信頼関係が出来てるんだなとうれしく思いました。

小枝章、よかったね♪♪♪

カブスカウト〜防災&救急救命〜

カブスカウト隊は、防災マップを作成し、身近に潜む危険について考えました。

普段から見慣れた光景でも、よーく見てみると危険がいっぱい!!

危険を予測し、みんなの安全を守れるよう備えました!

あってほしくはないですが、災害が起きた際、何が危険なのかを考える力がついたなぁ!自分のみならず、周りの人にも危険を伝え、協力し身を守っていけるだろうと感じました。

備蓄だけではなく知識の備えの大切さを感じました。

 

本日のプログラムは満載です。

防災のみならず、救急救命も学びました。

看護師で助産師でもある保護者の中村さんに救命指導していただきました。

 

もしも倒れている人に遭遇したら?!

この人は大丈夫??どうしたらいい??

 

何が危険の判断になるのか大人の私でもわかりませんでしたが、意識があるかないかが大きな判断材料ということです。また、子供だけで倒れた方を発見した場合を想定した説明をしていただき、子供たちに寄り沿った内容となっていました。

子供たちは真剣に話を聞き、おしゃべりする子は一人もいませんでした。

内容として・・・

倒れている人を見つけたら何をしたらいいですか?

まずは声かけて意識があるかの確認をします。

その後、子供だけであれば大人を呼びます。近くの電話で救急車を呼びます。

「怖くて泣きそうになっても、頑張って状況を説明しようね。」

「切っていいですよと言われるまで電話は切らないでね。」

大人でも知らない内容でした。

前もって聞いていると、もしもの時とても役に立つ内容だと思います。

これからの時期、心配される熱中症のお話もしていただきました。

少人数だから、またよく知っている方からの話なので子供たちの耳と心にしっかりと届いているように感じました。講習が終わった後、拍手の中から「かっこいい」とつぶやいた声を私はききのがしませんでしたよ!子供にしっかり響いていました☆彡

前準備もしっかりとしていただき、とてもためになるプログラムでした。

本当にありがとうございます!!

お話の後は、意識がなく呼吸していない方を助ける実技講習もしていただきました。

心臓マッサージに人工呼吸。

人工呼吸、子供たちはやはり恥ずかしいのかちょっぴりざわつきました。

しかし、そんなときは組長の出番です。

恥ずかしがらずに率先してやってくれました。

その後は組長を見習って、みんな恥ずかしがることなく行ってました。

リーダー力だなぁ!!と実感。さすが組長。

やってみせる。だからみんながついてくる。子供なのに

「見せていく。」ができるなんて・・・ほんとに素晴らしい!!!!

と、感動しちゃいました♪

子供の成長は本当に素晴らしく、たくましいですね♪

チームで円滑に人工マッサージできるように頑張っている動画です↓

これで終了かな?いえいえ、今日はプログラム満載。

カブ隊消防団が結成されました!

目的はいつもお世話になっている長住校区に貢献できるよう消火器の訓練です!

使用方法を隊長から指導してもらい…

構え!!

消火開始!!

うわぁぁ!!

みんなびっくりしながらも、楽しく学べました!

ご興味のある方、ちょっぴり興味を持たれた方は、ぜひ見学にいらしてくださいね♪

笑顔が素敵な思いやりのあるスカウト達がまってますよ♪

子供の時期に大切なこと、それは体験です。

体験が人生の礎となり、助け合い、つまづいても起き上がり、考える力をもった大人になってほしいと思います♪

油山体験会〜ビーバー隊〜

油山でボーイスカウト体験会を行いました♪

お天気に恵まれ、みんなで野外調理やゲーム、小鳥の観察をしてきました^ – ^

まず、集合してみんなで自己紹介ゲーム。

初めて来た体験の子も楽しくゲームに参加した後は巣箱の観察に行きました。

実はこの巣箱、去年のスカウトデーの日に設置した巣箱です。

小鳥さん使ってくれてるかなぁ?

ビーバー隊が取付けた2つの巣箱を、そぉーっと覗いてみると…

巣箱の中には…

木の葉がしっかり入ってます。

おや!中には可愛いヒナが!!

びっくりさせないように、すぐに閉めました。

その後は散策しながら広場へ移動し、靴飛ばしや春を探すゲームをしました^ – ^

野山を駆け回ってる姿は、まるでウサギ。

デコボコ地面もなんのその!

子供の身体能力の高さ、適応力凄いですね!

戻ってきたら汗だく腹ペコ笑

次は野外調理。

調理は男の子も女の子も大好きで、目をキラキラさせてます。

苦手なキャベツも頑張って食べる決意をしていました^ – ^

サンドイッチが出来たら、アルミホイルで包み、牛乳パックに入れて

燃やします⬇︎

出来たら、みんなで仲良くいただきます♪

自然の中で食べると格別です♪

ビーバー隊は年長さんから小学校2年生までを対象とし、活動を行なっています。仲間と遊ぶことがメインですが、活動を通し生活目標やコミュニケーション力の向上、五感の発達など育成を目的とした内容となっております。

興味がある方はいつでも見学に来て下さいね♪

お待ちしております^ – ^

4/22親子で参加!ボーイスカウト自然体験会in油山【参加者募集】

参加申し込み締切は2018年4月18日までです。
申し込みはメールでOK。
保険会社に名簿を出しますので、参加者全員のお名前、年齢をお知らせ下さい。
2018ボーイスカウト自然体験会募集

お名前 (必須)

メールアドレス (パソコンからのメールを受信できるアドレス必須)

題名

メッセージ本文

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

3月25日 片縄山登山(ビーバースカウト隊)

好天に恵まれた3月25日、ビーバー隊は南区柏原の片縄山に登りました。

この日は一人の欠席もありません。隊旗のもと開式、ここで隊長よりスカウトたちに、この山に登る理由が伝えられます。

「この山には桃太郎と一緒に鬼退治に向かったキジのふるさとだとの噂がある。その目印を見つけられたら証拠となる。手紙に添えられた写真をよく見てその目印を見つけ、キジの故郷であることを確認してきてほしい」

スカウトには報酬としてのドーナツ(笑)が配られ、登山開始です。

 

住宅街を抜け、山道に入るとなだらかな傾斜です。

途中、滑るような道も多少ありますが、小学校低学年には全く問題ないよい山です。途中途中で目印も見つかり、休憩をはさみつつも1時間余りで頂上に到着しました。

お弁当を食べた後、スカウトたちは思い切り遊びます。男の子はチャンバラ、女の子は宝探しとすごく楽しかったようです。

そのせいか、帰り道はエネルギーを使い果たして無口に…。

下山後の閉会式ではスカウト、兄弟児、保護者全員での大きな輪、本当に大きな輪ができましたよ。

次回は4月15日午前9時30分、長住公民館でのボーイスカウト体験会です。

興味がある保護者の皆さん、ぜひ体験にお越しください。新しいことをやってみようとの提案に「嫌だ」と拒否する子供たちは多いですが、何も言わずに実際に連れて来れば、「楽しかった」という結果になることがほとんどですよ。

特にビーバー隊は、下の写真を見ていただいてもわかるように、子供たち以上に親が楽しんでます!

みなさんの参加をお待ちしてます。

 

 

野営法講習会

3月11日  大野城まどかパークで開催された野営法講習会に参加してきました。

講習内容はテント設営、野外調理、テント徹営でした。テントはA型テント、食堂フラうイ、ドーム型テントの3種類です。

丈夫に建てるためにはコツが必要です。ペグを打つ位置の取り方、打ち込み方や楽に打つ方法、など内容盛り沢山でした。そして何より段取りが素晴らしかったです。段取りすることにより作業に無駄が生じないこと、物を無くさない、片付けの手間をはぶく事が同時に進行します。

初めての設営でしたが、なかなか立派に建てる事ができました!

お昼ご飯は野外調理です。

まメニューはご飯とホイル焼きと卵スープです。

ずは薪探しから始まります。薪は松の木が良いです。油分が多いのでよく燃えます。薪は小さな物からくべて、大きな枝をくべていきます。酸素が取り込みやすいように組んだり鍋に火が当たるよう調整する事も大切です。

ご飯は炊くのが難しいイメージでしたが火加減の調整タイミングを指導してもらいとってもおいしく炊けました!コツは沸騰を知ること。沸騰のタイミングを調べるには木の枝で鍋蓋を触り振動で判断します。沸騰したら吹きこぼれないようにする為、鍋蓋に石を置きます。

ホイル焼きは焦げないよう場所を入れ替えて火を通していきます。丁度良い加減になる頃にはホイルがふっくら膨らんできます。

スープはインストでしたが、お湯は立ち竃でやかんを吊るして沸かしました。

外で食べるご飯はとーってもおいしかったですよ!

お昼ご飯の後は徹営です。

テント3種類は建てた順とは逆に片付けを始めます。これは雨が降ってきた時でも濡れず、スムーズに徹営出来る事を目的としてます。どんな時にも対応出来るように工夫が満載です。

各テントの徹営も作業手順は逆で片付けました。あんな大きなテントが小さな袋に収まるのはとても不思議です。

1日があっという間に過ぎました。

最初は緊張しましたが、終わる頃にはみんな笑顔で仲良しに。

またこのメンバーと一緒に講習受けたいな、と思いました。

協力し合う事で信頼し合えた事をとても嬉しく思います。大人でこれだけ感動するんだから子供達はもっと多くの事を感じ、感動しているのかな?して欲しいな!と思う1日でした。

自然を五感で感じ、心地良い疲労は新たな活力につながりました♪

3月11日 ビーバースカウト隊(イチゴ狩り)

3月11日、好天に恵まれたこの日、ビーバー隊はイチゴ狩りに小郡市の白木のいちごさんにお邪魔しました。

本日は見学者の方がお見えになり、スカウトも少し緊張するかなと思いきや、人懐っこい子だったこともあり、すぐさま仲良しに。親御さんもスカウト経験者とのことで、馴染んでいただけたように思います。

イチゴ狩りはみんな食べる食べる。50分の時間でしたが30分くらいでみんなお腹いっぱいに!

お土産をせがまれた家族は大量のいちごを持ち帰りボックスに。親御さんは思わぬ出費に苦笑いを浮かべてました。

南方面はあまり行きませんが、小郡は意外と近いですねとの感想でした。活動の行動範囲が広がりそうでよかったなあと感じました。

イチゴ狩り後は宝満川河川敷の小郡の運動公園に。

食事後、天気の良い公園で大暴れです。スカウトの相手は大変ですが、楽しそうに遊ぶスカウトの姿を見て良かったなあと感じました。

次回は3月25日、登山です。

筋肉痛にならないよう、大人は普段から運動を少ししておかないとなあと思っています。